カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

心に関係する人間性|心と脳の関係性

優しさ、思いやりなどの人間性は、に関係しています。では心とは一体何なのでしょうか?心はその人そのものであると言っても過言ではありませんが、心だけで人間の価値をはかることはできません。物事を判断する上で必要な心と脳の関係性を説明します。心を鍛えることで目標達成、問題克服を目指すなら、神道塾をご活用ください。

■ 心=脳

「心」がどこにあるのかと問われると、胸を指す方がほとんどだと思います。しかし、実際は心臓内部に「心」があるわけではありません。では一体どこに存在するのでしょうか?実は感動しているという行為は脳が作り出しています。日常的に起こる出来事に笑い、泣くのも全て脳のなせる技です。その点から言えば心とは脳に存在します。脳が神経経路を通して身体の機能に影響を与えていることそのものが、「心」がもたらす作用なのです。これは、人工心臓を移植した方にも「心」と呼べる作用があることからも納得できるのではないでしょうか。

■ 病によって人格が変わることもある

高齢化社会である現代では、認知症などの脳の病によるトラブルが問題視されています。脳は過去の記憶を保存する役割があるのですが、認知症やアルツハイマー病などにより家族さえ忘れてしまうこともありますし、脳の萎縮などの影響により怒りっぽい、疑り深いなどのように人格が変わることもあります。脳が蝕まれることで心や人格が変わることこそ、「脳=心」であることを証明しています。

■ 心=脳を鍛えるなら

心を鍛えることは、人間関係で深く悩む現代人に必要です。誰でも仕事やプライベートで数多くの悩みや不安が発生するのですが、どんな場面でも大きな力となるのが「強靭な心」です。元々私たち人間は、自分の心を望む方向に向けることが難しいという性質を持っています。だからこそ心、つまり脳を鍛える際には神道塾が提供しているメンタルトレーニングの利用をおすすめします。

心を鍛えることで

神道塾では、これまでにない新しいメンタルトレーニングを提供しております。「心=脳」を鍛えることができれば、あらゆる困難でも乗り越えられるというプラスの効果を期待できますので、誰かに相談することでは解決できない悩みを自分の力で乗り越えたい方がいましたら、ぜひご利用ください。


心を鍛える・磨くメンタルトレーニング【神道塾】 概要

サイト名 神道塾
所在地 〒529-1551 滋賀県東近江市宮川町662-125
電話番号 050-5802-7818
メールアドレス shopmaster@shintoujuku.com
URL http://shintoujuk.com
説明 あがり症や依存症など、心の悩みを改善・解決したい方はご利用ください。メンタルトレーニング・精神トレーニングを行うことでパフォーマンスの向上をはかります。心を磨く・心を鍛えることで幸せを感じ、いい人生にしていけます。

心を磨くこと|心を磨く為の習慣

「人間は考える葦である」パスカルの言葉通り常に考えごとをしている私たち人間は、考え方や感性を変えることで今よりも幸福度の高い人生を送ることが可能です。
今日からその考え方=の持ち方を変えてみませんか?神道塾では心を磨くために必要なトレーニング方法をお教えします。

■ 心を磨くとは?

心を磨くことは、精神的な向上を意味します。人格者や成功者に共通することは、精神的な強さだけではありません。
どんな状況下においても常に自分にとってプラスとなる発想力、感情を持ち合わせていたと言われています。精神的にバランスが取れていれば、失敗をプラスに変えることができ、さらに人間性の向上も図ることができるので、仕事やプライベートにおいても理想に近い人生を展開することができます。

■ 目的に合わせた方法

心を磨く方法は、一人一人異なります。なぜなら、精神面で現在足りない要素を強化する必要があるからです。例えば、忍耐力が不足している方なら忍耐力を鍛えることが必要ですし、できない言い訳ばかりする癖があるなら自分に厳しく接する強さを身に付けなければなりません。

■ 習慣化するためには

心を磨くためには、習慣化が必要です。習慣とはこれまで続けてきたことそのものですので、変えるには相当の努力が必要になると考える方も多いのではないかと思います。実はちょっとした工夫をすれば習慣化が可能です。そのためには、自分の中に存在する「潜在意識」を活用してください。潜在意識とは、普段考えごとをしている部分とは全く別にあるいわゆる「無意識の部分」です。この潜在意識によって、心磨きの習慣化が可能です。

潜在意識を利用したメンタルトレーニング

神道塾では、潜在意識を利用したメンタルトレーニングの知識を学ぶことができます。一度習得した潜在意識へのアプローチ方法は、仕事の悩み、人間関係、人生相談などあらゆる場面で応用することができます。何から始めればいいのか分からないという方は、ぜひ神道塾が提供する知識をご活用ください。


心を鍛える・磨くメンタルトレーニング【神道塾】 概要

サイト名 神道塾
所在地 〒529-1551 滋賀県東近江市宮川町662-125
電話番号 050-5802-7818
メールアドレス shopmaster@shintoujuku.com
URL http://shintoujuk.com
説明 あがり症や依存症など、心の悩みを改善・解決したい方はご利用ください。メンタルトレーニング・精神トレーニングを行うことでパフォーマンスの向上をはかります。心を磨く・心を鍛えることで幸せを感じ、いい人生にしていけます。

精神を鍛えるトレーニング|勝負強さを鍛える方法

あがり症依存症を克服するなら、メンタル(精神)面を強化することが必要であると言われています。メンタルトレーニングはその他にも仕事のパフォーマンス向上、人間関係の改善などに活用できます。アスリートにも求められる勝負強さの鍛錬に共通する方法をお教えします。神道塾のメンタルトレーニングと併せてご活用ください。

■ 成功者が実践している方法とは

世間一般で成功者だと言われている方たちに共通することは「勝負強さ」です。誰でも精神面のトレーニングによって鍛えることが可能です。

明確な目標設定

最初に明確な目標設定が必要です。例えば、人間関係を良くしたいという目標があるとします。より具体的に誰とどのような関係になりたいのかを決めた上で、目標達成に向けて行動を開始します。目標をできるだけ明確に設定することが、早く達成するための重要なポイントです。

自分の弱点を見つける

今の自分に足りないものを考えることが次の工程です。これは一人一人違って当たり前です。例えば、粘り強さが足りない、つい言い訳をしてしまうといった弱点は、勝負強さを鍛える際に乗り越えなければならない壁です。

目標達成まで諦めない

明確な目標、改善するべき弱点、これらが決まれば後はただひたすら達成を目指して毎日やるべきことを実行するのみです。途中、やる気が低迷することもあるかと思いますが、最後までやり遂げるという意思があれば最終的に達成者にしか得られない感動を味わうことができます。

   

これらの全ての工程を何度も繰り返すことで勝負強さが身につきます。長期的な目標設定では気持ちのバランスが取れず継続して行動できないという方は、短い期間で達成がしやすい目標を設定しコツコツ積み重ねていくのも一つの方法です。

精神面の向上を目指すメンタルトレーニング

神道塾では精神面の向上を目指す方向けのメンタルトレーニングを教えています。人間関係に関する悩みが尽きない、人生相談をしたいという方向けの内容となっております。ここぞという時の勝負強さを身につけるために、ぜひご利用ください。


心を鍛える・磨くメンタルトレーニング【神道塾】 概要

サイト名 神道塾
所在地 〒529-1551 滋賀県東近江市宮川町662-125
電話番号 050-5802-7818
メールアドレス shopmaster@shintoujuku.com
URL http://shintoujuk.com
説明 あがり症や依存症など、心の悩みを改善・解決したい方はご利用ください。メンタルトレーニング・精神トレーニングを行うことでパフォーマンスの向上をはかります。心を磨く・心を鍛えることで幸せを感じ、いい人生にしていけます。

人間関係の相談なら|平常心と冷静さを手に入れるには

仕事上の人間関係スポーツ能力向上を目指す時に発生する壁や自分の限界など、誰の人生にも悩みや不安がつきまとうものです。平常心や冷静さは、そんな困難な状況下において最も重要なものです。潜在意識を活用した究極のメンタルトレーニングにて平常心や冷静さを身につけたいなら、神道塾を活用ください。

■ 平常心は最大のスキル

人間関係に悩み、誰かに相談したい、または相談したことがあるという方は非常に多いです。悩みを解決する鍵を握っているのは「心」です。どんな場面でも心を落ち着かせ、冷静であれば、その時最良の解決策を見つけることができます。
職場、学校、プライベートなど、人生における全ての分野でただ一つ大きな力となるのは「心のあり方」です。現実世界では経済的な不安、健康面での悩み、学歴に関する悩みなど苦しいことばかりですが、その現実世界において自分にとって最良の答えを見つけるなら、まずは平常心を手に入れる術を身につけることが必要です。

■ 心がけること

平常心を身につけると言っても、何から始めればいいのか分からないという方も多いのではないかと思います。まず目標とするのは、心を冷静に保つための習慣を身につけるということです。
パニックに陥った時、突然のトラブルに巻き込まれてしまった時、心がけて欲しいのは「深呼吸」です。深く呼吸をするだけでも人は心を落ち着かせることができます。ポイントとしては1対2を意識することです。1で息を吸い、2、3倍の時間をかけて息を吐く。これを数回繰り返せば自然と心を落ち着かせることができます。

■ 日常生活でもできること

日常生活でも、平常心を保つためにできることはたくさんあります。例えば、淡々とゆっくり話すことです。早口で喋ると呼吸が浅くなり、平常心が保てなくなってしまいます。焦らず心を落ち着かせて、表情を変えずゆっくり喋ることを心がけてください。そうすると、自分が話す内容を整理しながら冷静に話すことができるだけでなく、相手にも伝わりやすくなります。
話すこと以外でも、ゆっくりを意識しながら行動することは平常心を保つ上で非常に重要なポイントです。気持ちが焦っている時は、一度立ち止まって呼吸を整え、ゆっくり行動してみてください。

潜在意識に基づいたメンタルトレーニングの方法

神道塾では、潜在意識に基づいたメンタルトレーニングの方法を学ぶことができます。人間関係の相談、仕事に関する相談をしたいという方は、まず自分の心に意識を向けてみて欲しいと思います。潜在意識はどんな場面でも活用できる絶大な力を持っているのですが、上手に活用するためにもぜひ一度神道塾のノウハウを学んでください。費用など気になる点があれば、お気軽にお問い合わせください。


心を鍛える・磨くメンタルトレーニング【神道塾】 概要

サイト名 神道塾
所在地 〒529-1551 滋賀県東近江市宮川町662-125
電話番号 050-5802-7818
メールアドレス shopmaster@shintoujuku.com
URL http://shintoujuk.com
説明 あがり症や依存症など、心の悩みを改善・解決したい方はご利用ください。メンタルトレーニング・精神トレーニングを行うことでパフォーマンスの向上をはかります。心を磨く・心を鍛えることで幸せを感じ、いい人生にしていけます。

依存症にはメンタルトレーニング|依存症のメカニズム

アルコール・タバコ・薬物などの依存症や、親子・恋人・友達への依存症、ギャンブル・買い物・ゲームの依存症など様々な依存症がありますが、なぜ依存症になってしまうのでしょうか。ここではそのメカニズムについてご紹介します。

■ 依存症とは

依存症は、物・人・行為に対して依存しすぎてしまい、それがなくなると禁断症状を起こして平静ではいられなくなってしまう症状のことです。最初は心のバランスをとるためのものであっても、「それがなくなったらどうしよう」という不安にかられ、固執してしまうようになります。

■ なぜ依存症になるのか

人は心の辛さを埋めようとして、安心できるものや快感を得られるものを探します。そしてそれが見つかると、脳がさらに欲しがります。するとそれが中毒性になっていき、エスカレートしていってしまいます。またタバコや酒、薬物は身体の仕組みにも影響を与えるので、心だけでなく身体が禁断症状を起こし依存してしまうことになります。そうしたものに頼らない精神的強さを持たなければなりません。

■ 依存症になりやすい人

不運や不都合は己に原因があります。しかしその原因である自分を変えようとせずに、何かに依存することで精神のバランスを保とうとしてしまう人が「依存症になりやすい人」になってしまいます。心に不安やストレスを抱えている場合、何かに夢中になることは一時の「逃げ」でしかありません。メンタルトレーニングを行い自分の心を鍛えることでしか解決できないことを理解し、改善しようとしなければいつまでたっても変わることはできないでしょう。

依存症を改善するためのメンタルトレーニング

神道塾では依存症を改善していくためのメンタルトレーニングを行います。依存症だけでなくあがり症などの症状も改善できるようご相談にのり、症状を克服できるようメンタルトレーニングをします。心を鍛え磨けば、パフォーマンスの向上にもつながります。多くの方のお役に立てるようサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。


心を鍛える・磨くメンタルトレーニング【神道塾】 概要

サイト名 神道塾
所在地 〒529-1551 滋賀県東近江市宮川町662-125
電話番号 050-5802-7818
メールアドレス shopmaster@shintoujuku.com
URL http://shintoujuk.com
説明 あがり症や依存症など、心の悩みを改善・解決したい方はご利用ください。メンタルトレーニング・精神トレーニングを行うことでパフォーマンスの向上をはかります。心を磨く・心を鍛えることで幸せを感じ、いい人生にしていけます。

心を鍛える|自己防衛本能が強い人とは

人は様々な人格を持ちますが、「自己防衛本能が強い」という理由で形成される人格もあります。あまりにも自己防衛本能が強いと、人間性を疑われるような行動をとってしまうことになりかねません。どのような人を自己防衛本能が強いと言うのかご紹介しますので、もし当てはまるようなものがあれば改善する必要があるでしょう。

■ 自分を優先しすぎる

自己防衛は人間が持ち合わせている本能です。自分を守るのは自分ですので、その本能が強いというのは一見良いことと思うかもしれませんが、自分のことを優先しすぎて他人を傷つけてしまうことがあります。また自分のことばかり優先しすぎると自己中的になり、「自分勝手」と周りから批判されてしまうでしょう。

■ 攻撃性が強い

人と意見がぶつかりあったり、相手から自分の意見や行動に対して否定的な意見を言われたりした時に、自己防衛本能が強い人は過剰に反応をします。自分を守ろうという意識が強すぎるため、相手は責めているつもりがなくても「責められている」と感じ、自分を守るために相手を打ち負かそうと自分の非を認めようとせずに、相手を攻撃してしまいます。

■ 人の意見に耳を貸さない

「自分は間違っていない」と思い込むことで自分を守り、人の意見を聞こうとしない傾向が見られます。人が好意でアドバイスや意見をしてくれたことに対しても耳を貸すことができないために、自分の心の成長を止めてしまい、いつまでたっても心は磨かれません。

■ 環境の変化に適応できない

自分が認めるもの以外のものには興味を持てず、自分の居心地がいい場所や楽な場所に留まろうとする傾向が見られます。そのため苦手なものを克服しようとせずに、環境の変化に対応できなくなります。嫌なことがあったり困ったことがあったりしても誰にも相談せずに、ただ殻に閉じこもってしまう人も多いです。

心を鍛えることが大切

自分が「自己防衛本能が強い」と自覚がありそれを直したいのであれば、心を磨き鍛えることが大切です。しかし現状において、「心を磨き鍛える」ということを自分一人で行うのは、容易ではありません。神道塾では、自分の意識を変えようと思っている方や苦手意識を克服しようとしている方の目標達成のために、サポートを行っております。心を磨き鍛えることについてご相談があれば、お気軽に神道塾へご連絡ください。


心を鍛える・磨くメンタルトレーニング【神道塾】 概要

サイト名 神道塾
所在地 〒529-1551 滋賀県東近江市宮川町662-125
電話番号 050-5802-7818
メールアドレス shopmaster@shintoujuku.com
URL http://shintoujuk.com
説明 あがり症や依存症など、心の悩みを改善・解決したい方はご利用ください。メンタルトレーニング・精神トレーニングを行うことでパフォーマンスの向上をはかります。心を磨く・心を鍛えることで幸せを感じ、いい人生にしていけます。

心を磨くことで幸福に|自尊心と自己愛の違い

「自尊」と「自己愛」の違いをご存知でしょうか。一見似ているようですが大きな違いがあり、人格感情、そして幸福に大きな影響をもたらします。こちらではその違いをご紹介したいと思います。

■ 自己を尊重できる自尊心

自尊心とは、自分の存在そのものを肯定し、大切にする心のことです。自尊心が高い人は常に心の調和が取れており、自分の長所や欠点も含め、ありのままの自分自身を肯定できるのです。誰かに否定されたり批判されたりしても、あまり落ち込むことなく、自分を信じて前向きに行動することができます。自分を尊重できるので、ありのままの他者を尊重することもでき、良い人間関係を築くことができるのです。自尊心の高い人は、どのような状況でも幸福を感じやすいといわれています。自尊心はまさに幸せの土台であり、心の平穏をもたらすものといえるでしょう。

■ 自己を肯定できない自己愛

自己愛とは子供の成長過程であり、ナルシシズム・自己陶酔とも呼ばれています。幼い自分を守るための本能であり、幼少期はこの自己愛をベースにしながら、親や周囲の関わりの中で自尊心を磨くことによって、精神的に成熟します。自尊心を磨くことのないまま大人になると、「自分は特別な存在」という誇大感がある一方で、ありのままの自己を受け入れ肯定することができません。そのため他者から肯定・受容されることを過剰に求めてしまう傾向があります。そうなると人間関係がうまく行かず、周囲から評価されないと自信をなくしてしまうのです。

■ 幸福の感じ方に違い

自尊心の高い人と自己愛の強い人では、幸せの感じ方に大きな違いがあります。例えば、自己愛の強い人は「お金があれば幸せになれる」「痩せたら幸せになれる」などの条件をつけます。しかし、そのような条件がなくても幸せを感じられること、自分を肯定できること、それが本当の自尊心です。自分に自信が持てないという人は、自尊心が低く自己愛が強い状態かもしれません。人間性を高めるメンタルトレーニングは、自尊心を磨く上でもきっと役立つはずです。

心を磨いて幸福になるため

神道塾では、心を磨き幸福になるための考え方をご教授します。メンタルトレーニングを通して、心のあり方を学んでみませんか。悩みを解決したい方は、どうぞご相談ください。


心を鍛える・磨くメンタルトレーニング【神道塾】 概要

サイト名 神道塾
所在地 〒529-1551 滋賀県東近江市宮川町662-125
電話番号 050-5802-7818
メールアドレス shopmaster@shintoujuku.com
URL http://shintoujuk.com
説明 あがり症や依存症など、心の悩みを改善・解決したい方はご利用ください。メンタルトレーニング・精神トレーニングを行うことでパフォーマンスの向上をはかります。心を磨く・心を鍛えることで幸せを感じ、いい人生にしていけます。

精神を強化するトレーニング|自分と向き合う生き方について

今の自分を好きになれない、短所ばかり気になってしまう、という精神的な悩みを持つ人も多くいらっしゃるでしょう。自分と向き合った幸せな生き方は、短所を少しずつ改善することにより、長所を伸ばすこともできます。

■ 弱点克服が長所を伸ばす

自分と向き合って生きていると、自然に成長を感じることもあります。しかし、どんな方でも成長を感じなくなったり、成長に伸び悩んだりする時があります。自分の成長を感じ幸せに生きていこうと考えた時、私たちは弱点の改善を図ったり長所を伸ばしたりすることに努力します。
自分の長所を伸ばすことは、自分の得意なことを努力することなので短時間で何倍にも伸ばすことができます。一方の弱点の改善は、苦手とすることに向き合い努力することになりますので、どうしても改善までに時間がかかってしまいます。しかし、トレーニングによる弱点の改善によって、新たな長所が生まれたり、もともと持っている長所がさらに伸びたりする可能性もありますので、弱点克服は自分の成長に大きく関係します。

■ 好きなことをして生きる

ひまわりの花は、自分らしく生きて、自分らしい花を咲かせようとします。無理にバラの花になろうとはしません。それは本当の自分ではないからです。自分は自分にしかなれないことを、花は知っているのです。
好きなことをするのは、決してわがままなことではありません。ひまわりの花が自分らしい花を咲かせようと、成長していることと同じです。精神面が強い成功者といわれる人は多くの場合、地位や名誉に関係なく好きなことをして、自分らしい生き方をしています。
自分らしく生きることには本来、我慢も必要ありません。自分が得意なこと、好きなことをとことん伸ばしていく、そして躓いた時に短所の弱点を修正できること、それが自分としっかり向き合った生き方なのです。

精神面を強化したいならメンタルトレーニング

人生の苦しみから抜け出し、幸せに生きるためにはどうすればいいのか、神道塾ではそのヒントをメンタルトレーニングでお伝えします。あがり症依存症など誰にも相談できない悩みを抱えている方、パフォーマンスを出すために精神面を強化したい方、ぜひメンタルトレーニングを取り入れてみてください。


心を鍛える・磨くメンタルトレーニング【神道塾】 概要

サイト名 神道塾
所在地 〒529-1551 滋賀県東近江市宮川町662-125
電話番号 050-5802-7818
メールアドレス shopmaster@shintoujuku.com
URL http://shintoujuk.com
説明 あがり症や依存症など、心の悩みを改善・解決したい方はご利用ください。メンタルトレーニング・精神トレーニングを行うことでパフォーマンスの向上をはかります。心を磨く・心を鍛えることで幸せを感じ、いい人生にしていけます。

潜在意識に働きかけるメンタルトレーニング|アスリートの抱えるメンタル面の悩みについて

大事な試合で実力を発揮できない、連戦連敗で自信をなくしている、過去の失敗が頭から離れない…そんな悩みを持つアスリートは少なくありません。こうしたメンタル面の弱さは、どのように解決すればよいのでしょうか。

■ 小さな自分の都合が平常心を妨げる

スポーツ選手の中には、結果が出せずに自信を失い、夜も眠れないほど深く悩んでしまう人も多いといいます。周囲から「もっと自信を持て」「失敗を恐れるな」などの強い言葉を掛けられることもあるでしょう。しかし「実際に結果が出ていないのに、自信を持つことなどできない」というのが本音ではないでしょうか?アスリートにとっては、まず結果を出すことが大きな自信に繋がります。そのために必要なのが、平常心を含む意識の調和のバランスです。競技において高い成績を出してきたのであれば、平常心でプレーできていた時期が必ずあるはずです。しかし、小さな自分の都合がありそれにとらわれるために、試合で平常心を発揮することが妨げられてしまいます。それで結果が出なくなると、さらに悩み考えすぎてしまう…という悪循環に陥るのです。

■ メンタルを鍛える必要性

トップを目指すスポーツ選手にとって、普段のトレーニング以上に欠かせないのが、メンタルトレーニングです。潜在意識などを活用し、大事な試合やピンチの場面でも、普段より意識が高い状態であれば実力以上の力が発揮できます。最近では、日本においてもメンタルトレーニングの効果が注目されており、水泳選手やプロゴルファーをはじめ多くのアスリートが取り入れるようになりました。いつも平常心でいるために、費用を掛けてでも専門家に相談し、心を鍛えている選手は多いのです。メンタル面で悩んでいるのであれば、潜在意識に基づいたメンタルトレーニングをうまく活用することも、一つの方法です。

心を鍛える相談なら

神道塾では、潜在意識に働きかけるメンタルトレーニングを提案しております。不安や悩みがあればご相談に応じ、ご自身が持っている力を最大限出せるよう、心のサポートをしていきたいと考えております。仕事人間関係など日常生活の悩みがある方も、まずはご相談ください。


心を鍛える・磨くメンタルトレーニング【神道塾】 概要

サイト名 神道塾
所在地 〒529-1551 滋賀県東近江市宮川町662-125
電話番号 050-5802-7818
メールアドレス shopmaster@shintoujuku.com
URL http://shintoujuk.com
説明 あがり症や依存症など、心の悩みを改善・解決したい方はご利用ください。メンタルトレーニング・精神トレーニングを行うことでパフォーマンスの向上をはかります。心を磨く・心を鍛えることで幸せを感じ、いい人生にしていけます。

あがり症にはメンタル(精神)トレーニング|あがり症を克服するための方法

「人前で話すと緊張してあがってしまう」という方は多いのではないでしょうか。あがり症の原因は精神的なものが大きいですが、トレーニング改善できる可能性もあります。あがり症を克服するためのメンタルトレーニングを紹介しますので、ぜひ試してみてください。

■ 呼吸を意識する

緊張すると呼吸はどうしても乱れがちになります。自分の呼吸に意識を傾けると、心の緊張がほぐれて感情そのものを落ち着かせることができるのです。
呼吸は常に行っているものなので、意識するだけでも自分のエネルギーを感じながら生活することができます。大きく息を吸ってゆっくりと吐くように意識してみましょう。人前で話すときは、ゆっくりと深呼吸を繰り返すと必要以上にあがらずに済むでしょう。

■ 姿勢を変える

姿勢は心を映す鏡です。普段の姿勢は体のパフォーマンスに影響するだけでなく、心にも大きな影響を与えます。
あがり症の方は緊張で体が畏縮してしまい、全身に力みが入って姿勢が悪くなりがちです。背筋をピンと伸ばして姿勢を良くすれば、全身に活力が満ちていくようになります。やがて感情が前向きに変化することを実感できるはずです。
まっすぐに立ち胸を張って、姿勢を正すことを心がけましょう。

■ 表情筋を鍛える

表情筋は私たちが声を発するための器となります。ここをトレーニングすることで、口角が上がって笑顔が作りやすくなり、発声も良くなるのです。凝り固まった表情筋をほぐして、自由自在に発声できるようにしましょう。

大きく口を開けて「あ・え・い・う・え・お・あ・お」と発音してみてください。なめらかに発声できない場合は、1音ごとに1拍おいてゆっくり発声するトレーニングを行いましょう。

あがり症や依存症にはメンタルトレーニング

神道塾では、あがり症や依存症などメンタル面の悩みをお持ちの方に、アドバイスを行っております。心を磨き幸せになるためのヒントをお伝えします。メンタルトレーニングにご興味のある方は、お気軽にご相談いただければと思います。


心を鍛える・磨くメンタルトレーニング【神道塾】 概要

サイト名 神道塾
所在地 〒529-1551 滋賀県東近江市宮川町662-125
電話番号 050-5802-7818
メールアドレス shopmaster@shintoujuku.com
URL http://shintoujuk.com
説明 あがり症や依存症など、心の悩みを改善・解決したい方はご利用ください。メンタルトレーニング・精神トレーニングを行うことでパフォーマンスの向上をはかります。心を磨く・心を鍛えることで幸せを感じ、いい人生にしていけます。