カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

神道塾の理念



思いが持つ力を知り、心が持つ力を知り、その作用と影響を理解してよりよく生かすことが理想的といえます。心の世界の法則と秩序を理解できれば自然とわかります。心の世界の善悪の基準は現実のそれとはかなり違います、さらに自分の都合に囚われて思考を止めてしまう事、自分の都合を基準に生きたがる事 も人間の弱点といえます。

自分の都合に溺れてしまう人が不運や不幸を呼び込むのです。心の世界はごまかしのきかない、どこにも逃げ場のない完璧な自己責任の世界なのです。  どれだけ自分の都合を含ませているのかという意味で 心にはクオリティがあります、一つ一つの思いにも、価値観や常識にもクオリティがあります、このような心の歴史のクオリティと思いの強さと行動、努力のバランスが人生を決める要因なのです。

思いが強すぎる人は思考が止まりやすく自分の都合が入りやすくなり不運や不幸に陥りやすくなります。つまり全ての思いや行動や努力を含めた心のクオリティが出会いや現実をきめてしまうのです。逆に言えば出会いや現実を通して本当の心のクオリティがわかるともいえるのです。これを釈迦は空即是色 色即是空と伝えているのです。 現実と経験をどこまで生かせるか、いいことも悪いこともすべて自分のためにあることが理解できるかが大事なことです。

不運や不幸が小さいうちに気付き早めに対応することが望ましいといえます。私たちが生きる世界に天罰はありません それは心を劣化させ続けるために陥る自滅という現象なのです。 今あまり幸せではないという人は現実と経験をうまくいかせていないのです。 心のクオリティを高め心のポテンシャルをあげていくことが理想的です。
多くの人に関わる注意すべきものは、愛のクオリティと守るという思いのクオリティと楽をしたいとかうまく生きようという思いのクオリティだと思います。 本当の「心の強さ」とは「マイナスの意識の少なさ」なのです。

あるがままに生きられない分だけ人はマイナスの意識を背負ってしまいます。自分の都合が多く強ければ その分マイナスの意識を背負い余計に傷つき苦しむ事になるのです。  心の磨き方鍛え方とは自分の都合というマイナスの意識の減らし方なのです。理想的な思考回路を育てながら 現実と経験をヒントに心を磨き鍛える事で心そのものが大きく豊かになり人生もまたそうなっていくことを知るべきだと思うのです。




少しでも心を磨き鍛える事こそが私たちが生きる意味であり目的であり前提条件なのです。その後に訪れる幸せや成功のみが本物でありそれ以外は必ず負のエネルギーが蓄積してしまうのです、心の世界を理解した上で理想に近い生き方ができれば何も恐れるものはありません。心の世界の法則と秩序を理解することは自然の法則と秩序を理解することであり、自然から多くを学ぶことをすすめ信仰より心の成長を尊ぶ神道の本質を理解する事になります。

もしこれを心で完璧に理解できるとしたらそれはすごいことでキリストや釈迦の意識のクオリティに近いと言えるのですが ほとんど無理な事といえるでしょう。しかし頭で理解することはできると思います。ただ頭の理解と心の理解では大きな違いがあり、頭の理解だけでは心のクオリティはあまり変わらず状況もよくはなりません。心で理解できた分だけクオリティが上がり心を磨き心を鍛えることになり、それがほんの少しづつでも結果的には神の意識に近づく生き方となり神道となるのです。

心の磨き方鍛え方がわかってくると感じる力考える力が養われ、いろんなところで思考を止めながら 生きていることに気付くでしょう。ある程度心を磨き鍛えられると人生は大きく変わるのです。思考停止と心の過剰防衛こそ不運や不幸の始まりなのです、道徳や宗教でさえ落とし穴になりかねないのです。それを危惧するからこそ戒律を語らない所が神道の凄い所なのです。 さらに心の世界をある程度理解できれば「和を以て貴しとなす]の一言で真理を言い表していることがわかると思います。最近ではこの言葉を都合よく解釈しているところを多々感じます、人間の弱さや愚かさといえるのですが同じ価値観の和の中で話し合っても歪みを生み出すのです、違いがあるからこそ価値があり修正もできるのです。さらに重要なことはこの言葉は一人ひとりにも向けられているのです。

心の調和を目指して生きることが最善であるという意味でもあるのです。心を調和させることとは自分の都合を調和させることで心のクオリティをあげることなのです、そのコツを つかみ生き方に慣れてくるとさほど難しいことでもなくかなり面白く感じると思います。いろんなことが見えてくる、見える世界も変わってくる、結果的には一番楽な生き方になってしまうのです。 現実より先に楽な生き方を望みすぎると自ら不運に近づいてしまうのです。 現実より先に苦難を遠ざけようと思いすぎると自ら不運に近づいてしまうのです。心の調整や設定に注意すべきでありそれぞれの現実と経験は心のクオリティの結果なのです。 心の世界には権利という概念はないのです、普段感じている意識は心の表面でありマイナスの意識をどれだけ含んでいるのか気づかないものなのです。




大事なことは現実と経験をどこまで生かせるかであり自分の都合を調和させ心のクオリティを高めるコツをつかめるかにあります、悩みやコンプレックスなどはそのためのいい栄養素なのです。現実と経験を深く心に生かし切れていると必ず幸せになっていくのです、そして必ず成功していくのです。どんな現実と経験も本人にとって必要な事でありそれをどう感じどう対応するかで出会いも人生も決まっていくのです。

心の表面だけで生きていませんか?本気でいい人生にしたいと思いますか?一時的ではなく根底からいい人生になる方法はこれしかないのです。現状の心のままで生きたがり心の成長を嫌がり自分なりの価値観や思考パターンに溺れるとそれに応じたことが起こるのです。 どんな人生も自己責任なのです。 自分の力 感じる力 考える力 行動力 が大事なのです。

出会いも出来事も完璧な偶然ではありません何割かの必然が含まれるのです。心が放ちつづける波動で人生が決まる事を知るべきだと思います。初回の返信にて最も理想的な生き方と心の世界の法則と秩序を大まかではありますがお伝えします、これは宗教や道徳で表現しきれなかった部分であり様々な謎も解き明かすものです。もし理解しながら理想的な生き方ができるなら全ての問題は改善しますし不運や不幸は小さなものになり縁のないものになります。ぜひ保存して頂き生涯役立ててください。ほとんどの人はこれで十分だと思います。幼少からどんな思いを抱き続けているかが心の歴史です。これをできるだけ詳しく伝えて頂ければより的確なサポートができます。どんな経験をしたとかどんなことで落ち込んだり怒ったりするとか、意識がマイナスになるようなポイントがあればできるだけ詳しく伝えてください。心を磨くための大事なヒントなのです。

できるだけ目先の楽を選ばずに本来の人生を歩みましょう。できることやするべきことはシンプルな事でヒントは現実と経験の中にしかありません、日常の感覚を大事にしながら毎日数分の努力を継続することで人生は必ずよくなっていくのです。

もし、本気でいい人生にしたい方や今お悩みを抱えていらっしゃる方は、カートに入れてからお気軽にメールにてくご連絡ださい。

【 神道塾へのお問い合わせはこちらからどうぞ 】

なお、ご連絡された方と振り込まれた方の照合の必要がありますのでメール内に氏名を表記してください。