カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

心を磨くことで幸福に|自尊心と自己愛の違い

「自尊」と「自己愛」の違いをご存知でしょうか。一見似ているようですが大きな違いがあり、人格感情、そして幸福に大きな影響をもたらします。こちらではその違いをご紹介したいと思います。

■ 自己を尊重できる自尊心

自尊心とは、自分の存在そのものを肯定し、大切にする心のことです。自尊心が高い人は常に心の調和が取れており、自分の長所や欠点も含め、ありのままの自分自身を肯定できるのです。誰かに否定されたり批判されたりしても、あまり落ち込むことなく、自分を信じて前向きに行動することができます。自分を尊重できるので、ありのままの他者を尊重することもでき、良い人間関係を築くことができるのです。自尊心の高い人は、どのような状況でも幸福を感じやすいといわれています。自尊心はまさに幸せの土台であり、心の平穏をもたらすものといえるでしょう。

■ 自己を肯定できない自己愛

自己愛とは子供の成長過程であり、ナルシシズム・自己陶酔とも呼ばれています。幼い自分を守るための本能であり、幼少期はこの自己愛をベースにしながら、親や周囲の関わりの中で自尊心を磨くことによって、精神的に成熟します。自尊心を磨くことのないまま大人になると、「自分は特別な存在」という誇大感がある一方で、ありのままの自己を受け入れ肯定することができません。そのため他者から肯定・受容されることを過剰に求めてしまう傾向があります。そうなると人間関係がうまく行かず、周囲から評価されないと自信をなくしてしまうのです。

■ 幸福の感じ方に違い

自尊心の高い人と自己愛の強い人では、幸せの感じ方に大きな違いがあります。例えば、自己愛の強い人は「お金があれば幸せになれる」「痩せたら幸せになれる」などの条件をつけます。しかし、そのような条件がなくても幸せを感じられること、自分を肯定できること、それが本当の自尊心です。自分に自信が持てないという人は、自尊心が低く自己愛が強い状態かもしれません。人間性を高めるメンタルトレーニングは、自尊心を磨く上でもきっと役立つはずです。

心を磨いて幸福になるため

神道塾では、心を磨き幸福になるための考え方をご教授します。メンタルトレーニングを通して、心のあり方を学んでみませんか。悩みを解決したい方は、どうぞご相談ください。


心を鍛える・磨くメンタルトレーニング【神道塾】 概要

サイト名 神道塾
所在地 〒529-1551 滋賀県東近江市宮川町662-125
電話番号 050-5802-7818
メールアドレス shopmaster@shintoujuku.com
URL http://shintoujuk.com
説明 あがり症や依存症など、心の悩みを改善・解決したい方はご利用ください。メンタルトレーニング・精神トレーニングを行うことでパフォーマンスの向上をはかります。心を磨く・心を鍛えることで幸せを感じ、いい人生にしていけます。